生活改善でセロトニンを増やして毎日を楽しく過ごそう!

 

体内で重要な役割を果たしている神経伝達物質のセロトニン。

 

これが不足してしまうと精神面に大きな影響をあたえるきっかけとなり、うつ病や不眠などの原因となることが知られています。

 

そこで、セロトニンを増やす方法についてこの記事ではまとめてみることにしました。

 

食生活を改善する

まず、食事の改善から始めてみることにしましょう。

 

セロトニンはトリプトファンというアミノ酸を成分として作り出されています。

 

トリプトファンは牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、豆腐、みそなどの大豆製品、バナナや卵などに含まれています

 

また、セロトニンの合成にはビタミンB6の合成が必要なのでトウガラシや米ぬかなどをしっかりと摂取しましょう。

 

 

日光をたっぷり浴びる

 

次に、日光を浴びるようにしましょう。

 

現代は在宅ワークや倉庫内作業など日光を浴びないまま一日を終えてしまう仕事をしている人も多いかと思います。

 

しかし日光を浴びることによってセロトニン神経は活性化されることが分かっています。

 

毎日1回はできるだけ外に出るようにして日の光をしっかりと浴びましょう。

 

日光は電灯とは比べ物にならないほど照度が強く、セロトニン神経の活性度に大きな違いが生じることが分かっています。

 

すき間時間を活用しましょう。

 

体を動かす

 

次に運動もセロトニン不足に大きな改善をもたらすことが分かっています。

 

うつ病の治療にも運動が必要なことは多くの研究で報告されています。

 

具体的にはランニングや水泳などの単調な有酸素運動を行うことがよいとされています。

 

頭を使ったスポーツよりも単調な運動がよいということも研究によって明らかになってきています。

 

まとめ

 

このようにセロトニンを増やす方法について説明してきましたが、ほかにも十分な睡眠時間、他者との接触によって感情を動かすこと、薬物治療などが挙げられます。

 

人によってセロトニンを増やすのに適している方法は異なってきます。

 

健康な生活を基本的に心がけるようにしましょう。

 

それがセロトニンを増やす第一歩です。