葉酸を多く含む食べ物はどんなもの?食べやすいものがベスト!

 

葉酸は、妊娠中や妊活中にとてもよい栄養素と言われています。

 

特に妊娠中には、鉄分が不足してふらつき等を起こしやすくなるので鉄分の多い葉酸を取りたいですね。

 

しかし、妊娠中などに食べることができない時期もあります。

 

そんな時、比較的食べやすくて葉酸をたっぷりと含む食べ物をご紹介します。

 

海藻類

 

妊娠中は、便秘になりやすいので海藻類を取ることを勧めらることも多いです。

 

そんな海藻類は、葉酸も多く含んでいます。

 

食物繊維が多いことと、葉酸を多く含む食べ物としてありがたいですね。

 

その海藻の中でも特に食べやすいのはノリではないでしょうか。

 

ノリだったら、胸につかえることもないので、つわりの時期にも食べることができます。

 

ちょっとづつ食べてもいいので、一日小さくカットされたものを10枚ぐらい食べるようにしましょう。

 

ほうれん草

 

ほうれん草は、鉄分を多く含むとても優秀な食材です。

 

そのため、妊娠をしている時以外の時でも多くの人が貧血防止や元気になりたいと思って摂取することがあります。

 

ほうれん草は、生で食べることが一番です。

 

それは、葉酸は水に溶けやすいからです。

 

そのままスープとして飲む場合は、問題ありませんが、茹でることにより、葉酸の栄養素が少なくなってしまいます。

 

できれば生でサラダなどで食べることをおすすめします。

 

アボカド

 

アボカドは女性が好きな食べ物として、とても人気がありますね。

 

そのアボカドは、葉酸を多く含んでいます。

 

それは、とても嬉しい事でないでしょうか。

 

アボカドは、生で食べることが出来るのでたっぷりの葉酸を摂取することができます

 

サラダにしてもいいし、お寿司の具材としても使うことができます。

 

そんなふうに、アレンジをきかせていろいろな料理に使うようにしましょう。

 

まとめ

 

妊娠初期には、食べにくいと思っている人は、ほかの食材を食べるようにします。

 

自分が食べやすいと思っている食べ物をチョイスして、積極的に食べることをおすすめします