赤ちゃんの為に慎重に選びたい、失敗しない葉酸サプリの賢い選び方

 

葉酸サプリは信頼できるメーカーを選ぶ

 

最近では、葉酸が胎児の先天的な奇形のリスクを下げるとして、妊婦の摂取が推奨されています。

 

その為に多くの葉酸サプリが販売されているのですが、どれを選んだら良いのか分からないという人も多いでしょう。

 

葉酸サプリを選ぶ際には、産婦人科医に相談すれば良いものを紹介して貰えます。

 

しかし独自の判断で購入しようと思ったら、一番大切なのは信頼できる会社の製品であることです。

 

サプリは健康食品で医薬品ではないので、比較的業者が参入し易い業界です。

 

販売しているその他の製品や会社の実績、口コミもしっかりと確認しましょう。

 

GMPマークがついていること

 

GMPとは、厚生労働省により、一定の品質に保たれて安全に製造されたと証明される製品に付けられるマークです。

 

健康食品の安全の目安になりますので、必ず確認しましょう。

 

ビタミンの含有量にも注目

 

葉酸は、他の栄養素と同時に摂取することでより効果を発揮します。

 

特にビタミン類と一緒に摂取すると、妊婦や胎児に以下の様な良い影響が期待できるのです。

 

ビタミンB6:  動脈硬化の原因となる物質の生成を抑えてくれます。

 

ビタミンB12:  ヘモグロビン合成を促し悪性貧血を防ぐ他、DNAの合成もサポートします。

 

ビタミンC: 皮膚や骨・歯を丈夫にして鉄分の吸収をサポート、免疫力をアップさせます。

 

カルシウムも配合されていると良い

 

妊婦さんにとって不足し易い栄養素のに「カルシウム」があります。

 

カルシウムは妊婦だけではなく胎児の骨格を形成する上で大切な栄養素です。

 

カルシウムは中々十分な量を摂取しにくいので、葉酸サプリに含まれているのが理想です。

 

原材料が明記されていること

 

葉酸サプリは妊婦と胎児の健康の為に飲み続けるものです。

 

原材料に少しでも不明な成分が表記されているものは避けた方が良いでしょう。

 

「○○抽出物」「○○エキス」等は、実際にどの様な成分か良く分からないので、問い合わせた方が安心です。

 

更に、原材料に関しては放射線検査をクリアしていることも大切です。

 

葉酸サプリは長く飲み続けることで少しずつ効果が表れてくるものです。

 

安心安全で、長く続けられる製品を選ぶ様にしましょう。

 

おすすめの葉酸サプリの記事などを参考にすると良いと思います。